みなさん、こんにちは!

コンサルタントの金井です。

 

もうそろそろ冬本番ですね。

皆さん、2012年をしっかり締めくくるべく、

一日一日を大切に過ごしていきましょうね。

 

さて、今日のテーマは

「素直に一生懸命努力すれば、必ず報われる」というお話です。

 

先日、期間を終了された方(Mさん)が私宛に、

とても嬉しいメールをいただきましたので、

ぜひ皆さんにもお伝えしたいと思います。

 

私は、本当に嬉しくて、このメールを読み、

朝から号泣してしまったほどでした。

Mさんの日々の努力に私も見習うべき点がたくさんあります。

 

ぜひ、時間がある時に、

ゆっくり読むことをおススメしますよ!
 

それでは、どうぞ。

(全文 ほぼ無修正)


*******************************************************

お世話になります。

 

4月に受講をスタートしたMです。

先日、無事にコミュトレ検定の実技試験に合格し、

卒業までたどり着く事が出来ました。

担当講師を始め、講師の方々には大変お世話になりました。

 

さて、コミュニケーションの成果報告、というわけではないのですが、

どうしても感謝の気持ちを伝えたく、メールしています。

 

私はある講義を5月に受講し、

「評論家ではなく実践者であれ」

「楽と大変があれば大変を選ぶ」

「見返りを求めず」という言葉が耳に残りました。

自分は銀行で経理業務を担当しており、今年で5年目になりますが、

「業務はソツなく真面目にこなすが、
5年目なのだからもっと積極的に業務改善提案をして欲しい」

「思考力や論理性の高い意見を言うが、
もう少し部署の垣根を越えた交渉ごとに積極性を出して欲しい」

と言われることが多く、自分の弱点を付かれたような気がしたからだと思います。

 

その頃、ちょうど会社で「部署内で保管する文書を
保存期間(5年、10年等)が定まっていないため、
古い文書が部署内で滞留している」という問題が発生していました。

いつもの自分であれば誰かがやってくれるだろうと思い受け流すところですが、

講義のことが頭をよぎり、会議の場で自ら手を挙げて担当者へ立候補しました。

 

「そんなに難しくはないだろう」と考えたのもつかの間、

部内に200種類ある銀行文書に対して、

理由をつけて何年間保存するべきかを判断するのは非常に大変で

時には上司間で考えが異なり、どちらに従えばよいか分からず途方にくれたり、

同じ部署の同僚からは、

「文書の保存など、適当にやればいい」

「また無駄な管理を増やすのか」「Mは無駄な仕事をしている」と言われ、

サービス残業や土日出勤を繰り返し、

何度も「手を挙げなければよかったのではないか」と思いながら、

やっとのことで3ヶ月かけて整理が終了しました。

ここで皆から感謝されれば、ハッピーエンドなのでしょうが、

結局私は誰からも褒められず、1ヶ月後には管理表は忘れられてしまい、

「Mは無駄な仕事をした奴」という目で見られることは変わりませんでした。

そのときは、心底「やらなければ良かった」と思いました。

 

 

ところが、1ヶ月前、役員からの急な依頼で、

10年以上前の古いデータを利用して資料を作らねばならない状況になり、

私は文書整理をしていた際にデータ場所を把握していたため迅速に対応したところ、

上司に多大な感謝を受けるということが起こりました。

その後、部署内に「Mに聞けば過去の資料のデータが分かる」という認識が広まり、

次第に仕事を頼まれる機会が増え、
「部署の知恵袋だ」という評価の声も聞こえるようになり、今に至ります。

あまり目立った成果を挙げられていなかった自分が、一定の評価を得る事ができるようになったのは、

講師が講義で仰っていた「見返りを求めず」「部署のために頑張った」からだと強く感じています。

 

非常に些細な経験ではありますが普段は受身な自分が少し変われた気がしており、

非常に充実した日々を送っています。
つい先日、今まで整備されていなかった部分の
マニュアル作成を部署のために作成しようと
会議の場で自ら提案し、承認を得たところです。

 

講義が自分を少しだけですが変えるきっかけとなり、

心から感謝しているため、メールを差し上げた次第です。

本当にありがとうございました。

今後とも、宜しくお願い致します。

 

************************************************************

 

 

講義で学んだことを素直に実行し、

一生懸命に取り組むことは、

必ず自分の「知識と経験」につながっています。

 

そして、その知識と経験は自分の「財産」となり、

成果を生み出してくれる源泉となります。

 

今、これを読んでいる皆さんも、

Mさんと同じように日々努力されていることを私たちは知っています。

 

もし、なかなか上手くいかず、諦めたくなっても、

もう少しだけ頑張ってみてくださいね。

 

きっと、結果はすぐそこまで来ているはずですよ

 

さぁ、私も負けてはいられません!!

今日もお仕事頑張ります!!


※コンサルタントの『独り言』は執筆者の個人的見解であり、株式会社アイソルートの公式見解を示すものではありません。

HOME>コンサルタントの独り言>素直に一生懸命努力すれば、必ず報われる(金井)

コミュトレ(アイソルート ビジネスコミュニケーショントレーニング)のブログ